うだうだ日記

Yes 来日!結成50周年特別来日公演を観てきた & セットリスト

投稿日:

プログレ界に燦然と輝くプログレ四天王。皆さんご存知この4バンド。

King Crimson
Yes
Pink Floyd
Emerson, Lake & Palmer

四天王って言い方がちょっと恥ずかしいですけど、間違いなくこの4バンドがプログレ界の最高バンド。ちなみに、僕の大好きなRushはまたちょっと違います。

そんなプログレ四天王の中で1番好きなYesが来日したので観に行ってきました。前回は2016年に観たので約2年半ぶりですね。

結成50周年特別来日公演

今回はCELEBRATING 50 YEARS OF YESと銘打たれた結成50周年を記念した特別来日公演。東京公演は3日間で場所はTOKYO DOME CITY HALL。

2月22日 『危機』完全再現
2月23日  ベスト・セレクション
2月24日 『サード・アルバム』全曲再現

僕が行ったのは2/22の傑作アルバム『危機』完全再現ライブ。

危機はYesのアルバムの中で1番好きなアルバム。というか、Yesで好きな曲ベスト3がこのアルバムの3曲ですからね。行かなければならないのです。

  1. Close To The Edge
  2. And You And I
  3. Siberian Khatru

このアルバムはプログレ史上最高のアルバムといっても過言ではないでしょう。

ライブスタート

会場はTOKYO DOME CITY HALL。アリーナ5列目という最高の席が取れたと思ったらこの角度(笑)。

SEはストラヴィンスキーの火の鳥。これですよ、これ。Yesは火の鳥からじゃないと始まらない。前回2016年に観たときは普通に登場してきましたからね。

ファーストステージをサクッと済ませて一旦休憩。セカンドステージからついに危機再現スタート。

まずはClose To The Edge。次にAnd You And I。もう泣けました。そしてドラムをジェイ・シェレンからアラン・ホワイトにチェンジして、僕が1番聴きたかったSiberian Khatru。

ハウ先生のギターが凄まじくヨレる。さらにテンポも年々遅くなるけど、これでいいのです。ハウ先生がやることが全て正解なのです。僕はこのイントロが聴けるだけで幸せなのです。

前回はパワフルで鬼の安定感だったアラン・ホワイトがかなり辛そう。というか、正直まともに叩けないレベル。スネアのミスも目立ってしまい、観てる間頑張って!と応援してましたから。体調大丈夫なのかな。無理だけはしないで欲しいものです。あの見事なまでに抜けるスネアの音はもう聴けないかな・・・。

それでも大好きなSiberian Khatruを聴けて感動でした。

アンコールは3曲。ラストはYes Songsの最後の曲でもあるStarship Trooperで締め。

感想

結成50周年。物凄いことですよね。ハウ先生もアラン・ホワイトももう70歳ですもの。ですから、演奏力に関してはもはや関係なし。

まあ正直なところ演奏力に期待してるわけではなく、本人たちが演奏しているライブが観たいという意識の方が強いです。

今回は座席の位置的にスピーカーの目の前だったからバランス云々も気にしないようにしてました。ただ、出音はもっと大きな音にして欲しかったかなと。低音が物足りなかった。後ろのおじさんが歌うギターやキーボードのフレーズが普通に聞こえるレベルでしたからね。

演奏もリズムがヨレることが多かったし、ハウ先生もモニターに何度も注文出してたし、途中でヴォーカルマイクにノイズが乗って非常に聞き苦しい場面もあったり、お世辞にもあまりいい状況ではなかったけどトータル的に大満足です。

スペシャルゲストのトニー・ケイが1番よかった(笑)。彼が1番ライブらしい動きをしてくれて盛り上がりましたからね。

グッズ

今回購入したグッズは50周年記念のバッチセットとアルバム『FLY FROM HERE - RETURN TRIP』。グリーンのアルバムTシャツも欲しかったけど、4,500円か〜と値段に悩んでいたら売り切れてました(笑)。

バッチセットは2個買えばよかったと後悔。1つを保存用にして、もう1つは普通に使う。カホンバッグとかに付けたい。

FLY FROM HERE - RETURN TRIPは2011年に出たFLY FROM HEREのリミックス、いや新作と言っていいバージョン。どうもこれが日本では手に入らないらしく、ついつい買ってしまいました(笑)。

メンバー & セットリスト

さて、それでは今回のメンバー & セットリストです。

まずはメンバーから。

スティーヴ・ハウ(G)
アラン・ホワイト(Dr)
ジェフ・ダウンズ(Key)
ジョン・デイヴィソン(Vo)
ビリー・シャーウッド(B)
ジェイ・シェレン(Dr)
スペシャル・ゲスト:トニー・ケイ(Key)

セットリストです。

    1st Stage

  1. Parallels
  2. Sweet Dreams
  3. Fly From Here, Part I: We Can Fly
  4. Nine Voices (Longwalker)
  5. Clap
  6. Madrigal
  7. Yours Is No Disgrace
  8. 2nd Stage

  9. Close to the Edge
  10. And You and I
  11. Siberian Khatru
  12. encore

  13. No Opportunity Necessary, No Experience Needed
  14. Roundabout
  15. Starship Trooper
created by Rinker
ワーナーミュージックジャパン
¥2,800 (2019/12/12 07:42:00時点 Amazon調べ-詳細)

-うだうだ日記
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.