楽器・機材

購入から10年経ってROLAND TD-20の便利機能に気付くドラマー

投稿日:2019/08/06 更新日:

エレドラだけしかありませんが自宅にスタジオがあります。大佐スタジオです。

使用してるエレドラはROLANDのTD-20。購入して10年は経ちますが、当時のV-Drumsのフラッグシップ・モデルでした。

今でも現役でバリバリ使えます。というか、恐ろしいほどの高性能。

ドラムの音色はもちろんのこと、胴の材質や深さ、ヘッドの材質やチューニング、ビーターの種類、マイクのセッティング位置まで設定可能。

ここまで来ると僕でも音の違いに気付かない部分が出てきます。マニアックとかのレベルを超えてる(笑)。

これほどの高性能を誇りますから自宅でレコーディングもできます。しかしオーディオインターフェイスとかMIDIとか色々と繋ぐのがちょっと面倒で、購入直後に2〜3回やってみたっきり・・・。

それ以来、練習用として使ってました。

しかしつい先日、このTD-20を使った超簡単レコーディング方法を発見!

こんな機能があったら簡単にレコーディングができるのにと思い、説明書を読んでみたら当然のように付いていた機能でした(笑)。

購入から10年経って気付くとは(笑)。説明書を読むのは大切ですね。

というわけで、自宅でいつでも簡単にドラムのレコーディングができるようになりました。

もしドラムが必要な際はご用命ください!仮音源やプリプロでも可能な限り対応致します!

created by Rinker
ローランド
¥197,318 (2019/12/13 08:52:15時点 Amazon調べ-詳細)

↓↓↓ サウンドハウスで探す ↓↓↓

サウンドハウス

-楽器・機材
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.