楽器・機材

1980年台後半!Pearl ZENITHAL RESONATORのスネアを入手!

投稿日:2019/05/27 更新日:

廃車を扱う会社を経営している友人から、買い取った車の中から古いドラムが出てきたのでいりませんか?と連絡がきました。

写真も送ってくれたので見てみるとブツはスネア。

僕はPearlユーザーだからPearlじゃないとなぁ、なんて思いながらタグの写真を見るとPearlの文字。

そして、よく見るとZENITHAL RESONATORと書いてあります。

ZENITHAL RESONATORって・・・。

Zシリーズ!!

Zシリーズは1980年台後半に発売されたPearlの名機。そしてZシリーズといえば厚胴で太い音、その分超重いことでも有名です。

その昔、僕が沼澤尚師匠のアシスタント時代にZのセットを運ぶ時は、いつも以上に気合いを入れたものです。腰がやられるので(笑)。

どれくらい重いかというと、僕のクラシックメイプル 4プライのバスドラ20インチより、Zシリーズの16インチのフロアタムの方が重いですからね。とんでもない重量です。

で、実物を見に行って来ました。

かなり汚れていてメッキ部分にサビもあるけど、30年前のスネアにしては驚くほど状態は良い。しっかりメンテナンスをすれば生き返ります。

その場で破れたヘッドとスナッピーを外して、スネア本体を貰って帰ってきました。

自宅に帰ってきて確認すると口径 14インチ・深さ 6.5インチ・メイプル・6プライ。カバリングでカラーはホワイト。

このことから恐らく品番はZM-5314Dだと思われます。

何気にPearlの6.5インチのスネアが欲しかったのでちょうど良かった。というか、まさかのZシリーズだし、古い楽器が好きな僕的に状態の良い80年台のスネアとは、もうこれは運命でしょう(何の?)。

とりあえず、分解しました。

メンテナンスとヘッド交換は次回。

関連記事
Pearl ZENITHAL RESONATOR ZM-5314Dのヘッド交換とメンテナンス

運良く手に入れたPearl ZENITHAL RESONATOR のスネア ZM-5314D。 通称Zシリーズのスネアを入手したわけですが、何せ約30年前の代物。 そのまま放置してあったと思われるので ...

続きを見る

サウンドハウス

-楽器・機材
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.