楽器・機材

スネアのスナッピーが切れた時の応急処置

投稿日:2019/06/04 更新日:

スネアのスナッピー。いわゆる響き線。

これが意外と切れるんですよ。

僕は過去、あまりにも切れ過ぎで残り1本になったこともあります(笑)。

なぜここまで使ったかというと、この状態でも音が良かったんですよ。信じられないでしょうけど。僕も信じられませんでした(笑)。

まあ、そんな状況は非常にレアなんですが、1〜2本切れることはよくあります。

普通はスナッピーを交換するんですが、すぐに交換できないこともあるでしょう。

そんな時の対処として、切れたスナッピーを切る方法があります。言ってる意味が分かりませんね(笑)。

先日、スネアのスナッピーが切れたので、実際の例でお見せします。

この1本だけ切れて飛び出したスナッピーを切ります。

意外と硬いので注意してください。ニッパーだと刃こぼれするかもしれません。僕は気合いで切りました。

あと、少し残すように切ってくださいね。

切った後のスナッピーはヘッドの反対方法に折り曲げます。こうすることで、ヘッドが傷付きません。

むしろギリギリに切ると折り曲げることができずに、切った部分がヘッドに干渉して穴を開けるしまうこともあります。

これでしばらくは大丈夫。

あくまで応急処置なので、なるべく早く新しいスナッピーに交換するといいでしょう。

とか言いつつ、僕は音が良ければそのまま使ってしまいます(笑)。

でも今回はちゃんと交換します。新しいスナッピー買ってきました。

そうそう、参考までに、新品のスナッピーを何本か切ってわざと本数を減らすという人もいるんですよ。奥が深いですね。

created by Rinker
Pearl
¥1,533 (2019/12/13 14:17:08時点 Amazon調べ-詳細)

↓↓↓ サウンドハウスで探す ↓↓↓

サウンドハウス

-楽器・機材
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.