うだうだ日記

マクロレンズのシェイクダウンは腕時計と決まっている

投稿日:

フォトグラファーやったりビデオグラファーもやっておりますドラマーの山岡大佐です。

僕のメインカメラはNikon Z9という、それはもう凄いカメラです。

ニコンのフラッグシップ機で、現行のミラーレスカメラではトップに君臨するカメラでしょう。

まあその話をするとキヤノン派やソニー派と朝まで討論会が始まります。

そんないいカメラを持っていても、カメラだけでは何もできないのでもちろんレンズも保有しています。

ぶっちゃけると、カメラよりもレンズに力を入れた方が幸せになれると思います。

さらにぶっちゃけると照明が最も大切ですが、その話をすると朝まで激論が始まります。

で、一応凄いレンズも持っていますが、もっと気軽に使いたい時もあります。

というわけでレンズを購入しました。

NIKKOR Z MC 50mm f/2.8というマクロレンズです(ニコンではマイクロレンズと呼びます)。

マクロレンズを買うとすぐに接写をしたくなるのが人情ってものです。

その時の被写体はなぜか腕時計と決まっています。

マクロレンズ買った人の98%は、まず腕時計でレンズの性能を確認します。

マクロレンズの七不思議です。

いいですねー。

解像度は高く明暗もしっかり。

ボケも滑らか。

比較的安価なレンズですが写りはバッチリです。

焦点距離は50mmですからスナップ撮影にも使えますし、気になるものがあればマクロ撮影もできます。

散歩中に見つけた花もマクロで撮影できますね。

最強のお散歩カメラです。

本当にコスパの高い良レンズ。

秋も本格的に始まってきたので撮影に行きましょう。

-うだうだ日記
-,

Copyright© 大佐ドラム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.