うだうだ日記

高尾山の自然とゴミ問題

投稿日:

ほとんど登山をしないのに登山アイテムが大好きな大佐です。

そんな僕が登る数少ない山の1つが高尾山

そう、年間登山者数は世界一を誇る約260万人のあの高尾山!

新宿から1時間で行ける超初心者向けの高尾山!

頂上のトイレはウォシュレットの高尾山!

というわけで、久しぶりに高尾山へ行ってきました。

目的は体力強化のための登山。

高尾山はもう10回くらい登ってますので慣れてます。

とは言いつつ、高尾山といえども山を舐めると大変なことになるので、しっかりと登山装備で固めて行ってきました。

6号路

高尾山は登山道が整っていて、1号路なんてほぼアスファルトで舗装されてます。

スニーカーでも、最悪ビーチサンダルでも登れます。

というか夏場は頂上でビーサンの人を結構見かけます。

登山の雰囲気を味わうなら稲荷山コース6号路

僕はここ最近6号路がお気に入り。

6号路は苔とシダの世界。

とても東京にいるとは思えない景色を見せてくれます。

高尾山口駅から6号路へ向かい登山開始です。

頂上の楽しみ方

初心者向けの山とはいえ、最後の階段はかなりキツいです。

というか、階段が新しくなってて、また一段と登りやすい山になっていて驚きました。

通常は60〜70分もあれば登れますが、今回は写真を撮りながら登ったので90分ほどで登頂。

頂上で景色を撮影。

高尾山の頂上は富士山もバッチリ見えます。

そしていつものやまびこ茶屋でご飯。

ここでご飯を食べるために登っていると言っても過言ではないですね。

毎回楽しみの1つです。

高尾山の野鳥

頂上を堪能したので下山開始。

今回は時間に余裕があったので、じっくり野鳥を狙ってみました。

といっても、高尾山の登山道で野鳥を撮影するのは難しいです。

僕は毎回望遠レンズを持って狙ってますが、登山客が多いので野鳥はなかなか姿を見せてくれません。

なので毎回、人が少なくなり、かつまだ明るくて安全な15時〜16時くらいに下山するようにしてます。

今回撮影できたのはシジュウカラ、ヤマガラ、ソウシチョウの3種類。

これでもいつもより多い方です。

ソウシチョウはかなり近くで撮れたので嬉しかったです。

ゴミ問題

高尾山は年間登山者数のわりにゴミが少ない綺麗な山ですが、それでもゴミはあります。

故意ではなく落としてしまったペットボトルもあるでしょうが、明らかに捨てたと思われるゴミもありました。

山にゴミを捨てるなんて信じられませんけどね。

悲しいことです。

ゴミ拾い侍オーケストラのドラムもやってるのでゴミ問題にも敏感な今日この頃。

山中に埋もれるゴミの写真も撮ってしまいました。

というか、野鳥を見かけた回数よりゴミを見つけた回数の方が多かったです。

まとめ

13:00に登山開始して、14:30に頂上でご飯食べて、17:00には下山完了して帰りの電車に乗ってました(笑)。

午後から登っても余裕な山は高尾山だけでしょう。

最悪ケーブルカーもありますしね。

そもそも頂上にウォシュレットの水洗トイレがある山なんてまずないですから。

普通の山のトイレといったら……。

僕が登山をしない理由の1つでもあります……。

それでもしっかりと登山も自然も楽しめるので本当に楽しい山です

あ、そうそう、目的の体力強化ですが、1回山登ったくらいで体力つくわけないですよね(笑)。

なので、また登りに行きたいと思います。

撮影機材

使用機材

Nikon Z7
Nikon Z6
NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S

-うだうだ日記
-,

Copyright© 大佐ドラム , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.