うだうだ日記

バイクに当て逃げされました2〜警察の対応とフジテレビnewsイット!からの連絡

投稿日:

新年早々、バイク当て逃げの被害者になってしまいまして頭を抱えています。

ありがたいことに、友人たちがTwitter等で拡散してくれて、犯人の情報収集を手伝ってくれました。

本当に涙が出るほど嬉しかったです。

ありがとうございます。

しかし肝心の警察が・・・。

関連記事
バイクに当て逃げされました

新年早々事故に遭遇。 無理やりすり抜けしていくバイクに僕の車が当て逃げされました。 普通に車を運転してただけなので、とてもショックです。 まあでも僕の場合は車に傷が付いただけですが、これが人身事故だっ ...

続きを見る

警察の対応

捜査してもらってるので、批判的なことを書くわけではないのですがちょっと厳しい。

事故当時、すぐに警察を呼んで対応しましたが、現場検証すらやってないし「バイクってナンバーが映らないから捜査は厳しいんです」なんて最初から言ってるから、あぁこれはダメだろうなという印象しかない。

人身事故じゃないと本腰入れてくれない模様。

しかし、僕は警察を信じることしかできない。

犯人がバッチリ写ってるドラレコの映像は残ってるし、ナンバープレートの数字4桁と相手の車種は分かります。

でも、その映像の提出指示もない。

現場で僕のカーナビで再生した映像を見ながら、犯人の服の特徴を紙に書いてるだけ。

僕の車の傷を警察の一眼レフで撮ってたんだから、せめてそのカメラで犯人の映像を撮ればいいじゃんと。

もちろん、報告書とかあるでしょうから文字で記載するのは当たり前だけど、証拠として映像や写真があれば捜査も楽じゃんと思うのだけど。

あと、犯人の服の色が個人の主観でしかない。

野方警察署の交通捜査係の担当はドラレコ見ながら、服の色をカーキ色と書いていた。

所轄の警察官(新人さん)はねずみ色と書いていた。

一生捕まらんだろ・・・。

それでも僕は警察を信じることしかできない。

野方警察署がんばって。

フジテレビのnewsイット!からの連絡

Twitterで拡散してもらってたら、フジテレビのnewsイット!という番組からメールが来ました。

『バイクの当て逃げについて詳細を聞きたいので、お手すきの時に電話ください』という内容。(文章はもっと丁寧です。

話聞きたいから電話しろって・・・まあいいや。

普段なら断るんですが、犯人に繋がるのであれば藁にもすがりたいので対応することにしました。

Twitterからの取材について

いやね、以前もあったんですよ。

もうだいぶ前ですが、旅行で石垣島にいる時に歴史的な超猛烈な台風に遭遇してしまい、それをTwitterに書いたらフジテレビのニュース番組から取材したいと連絡が来まして。

世間のお役に立てるのならと旅行中にも関わらず、ちゃんと応対したんですよ。

でも話が噛み合わない。

おかしいと思って石垣島にいると伝えたら『与那国島の取材がしたかったので、すみません。よい旅を』なんて。

最初から石垣島にいるって書いてたでしょう、貴重な時間返して欲しいわ。

ということがあって、それ以来Twitterに取材依頼が来ても断ってました。

で、今回は取材に応じるつもりですが、電話はちと危険。

というのも、今回のメールも本当にフジテレビの番組からの連絡か分からない

これで安易に電話して、謝礼を出すのでと言われて個人情報なんか伝えた日には大変なことになります。(あ、この手法詐欺に使える?)

Twitter経由の取材で謝礼が出ることなんて100%ありませんよ。

取材見送り

電話は避けたいので、メールでの応対は可能ですか?と返信。

newsイット!からの返事は、『メールでも問題ないです。ドラレコの後方からの映像も見せて頂きたいのですが、後方にもドラレコを設置されてましたか?』とのこと。(文章はもっと丁寧です。

あ、これはないなと、もうこの時点で察知。

僕の車には後方のドラレコがありません。

前方の映像しかない旨と、前方だけなので映像としてはインパクトが弱くて申し訳ありませんと返信。

予想通り『今回は取材を見送らせていただきます』とのこと。

依頼してきて見送るってのも意味分からないけど、まあこれが面白おかしく視聴率が取れるニュースかというと、あの映像じゃインパクトはないし無理でしょう。

それは僕も理解してます。

というわけで取材はなし。

ADさんも上と板挟みになったんだろうな。

僕もその昔テレビに出てたことがあるので、ADさんの苦労は知ってます。

ADさんがんばって。

まとめ

まあ人生そんなに甘くないということですね。

自力で探すには時間がないし、仮に運良く犯人が見つかったとしても、修理代の交渉は自分でやらなければなりません。

直接犯人とやり取りなんて犯人やその関係者からの報復や逆恨みが怖い。

見つかっても見つからなくても僕には不利益しか残らない。

いよいよ、泣き寝入りが濃厚になってきました。

自分に全く非がないのに、こんなので十数万を超える修理代なんて払えないよ・・・。

新年早々本当にツイてない。

2020年は僕にとって最悪な年でしたが、2021年も期待できそうにない・・・。

というネガティブな気持ちになるでしょうよ。

はぁぁぁぁぁぁ、しんどい。

進展あったらまた書きます。

-うだうだ日記
-

Copyright© 大佐ドラム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.