うだうだ日記

浮かれ気分で『阿づ満や』の特上うな重を食べる男

投稿日:

昨日の続き。

せっかくの誕生日だから美味しいものを食べよう、というのは毎年恒例のこと。

今年は何を食べよう。

そういえば数日前は土用の丑の日だったな。(ちなみに2020年は7/21と8/2)

よし、今年はうな重にしよう!

というわけで、阿佐ヶ谷の老舗阿づ満やに決定。

自宅から阿佐ヶ谷駅までは徒歩で15分もかからないのですが、あえて超遠回り。

40分ほど歩き、しっかりカロリーを消費して阿づ満やへ。

注文は特上うな重。

前回食べた時より値段が上がっていて、お値段は5,300円

やべーっす。

鼻血出そうっす。

でもほら、魔法の言葉があるから!

誕 生 日!

いい言葉です。

僕の地元(静岡)ではうな重のタレはコッテリ甘め。

東京のタレは比較的ビターで醤油味が強いサッパリなタレ。

阿づ満やはそれが顕著。

でも、脂が乗った鰻と塩気の強いタレはマッチしている。

美味しい!

一瞬で食べてしまった。

いやー、大満足です。

もしタイムリープできるなら、もう一度うな重を注文する瞬間に戻りたい。

無限ループしたい。

そんなわけで、今年もいい誕生日でした。

お祝いのメッセージをくださった皆様、ありがとうございました!

-うだうだ日記
-

Copyright© 大佐ドラム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.